中年パパとその妻たちへ送る

家事・子育て・夫婦関係の事など、悩める中年パパとその妻へ中年パパが送る中年パパとその妻の為のちょっぴり役立つブログを目指してます!

 

中年パパのブログ「中年パパとその妻たちへ送る」へようこそ!

 

お越しいただきありがとうございます。

 

 

特徴のないサラリーマンが運営しておりますので、退屈かもしれませんがゆっくりしていってください。

 

コンセプト

中年パパだって一人の男性です。

当然悩みや心配事、イケナイ願望など・・・たくさん持っています。

 

例えば・・・

 

  • 結婚
  • 妊娠
  • 出産
  • 子育て
  • お金のこと
  • 家事
  • 生活全般
  • 体力低下
  • 老けた
  • お腹ぽっこり
  • 不倫

  etc.

 

このブログは、そんな悩める中年男性たちをほんの少し後押し出来ればいいな、という想いで作りはじめました。

 

他人の心配や悩みを記事の力で完全に解消する事」はどんなに素晴らしい記事を読んでもらったとしても相当に難しいこと、99.9%無理だと思います。

 

だから、最初からそこを目指していません。

  

このブログでは「できるだけシンプル、簡潔でわかりやすい」コンテンツを心がけております。

 

ひとえに自分の力不足としか言いようがありませんが、少々「物足りない…」や「さっぱりしている」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

(元々、楽観主義のさっぱりした性格に由来している可能性あり。)

 

情報過多なこんな時代だからこそ、シンプルな情報をお届けしていこうと思います。

 

 そんな中年パパのブログですが、少しでも誰かのお役に立つことがあれば幸いです。

 

 

自己紹介

名前:中年パパ1号

 

年齢:40代

 

職業:会社員 一人の妻の夫 二人の子どものパパ

※どこにでもいる何の変哲もない普通のサラリーマン。万年課長。

 

性格:冷静 落ち着いている おとなしい 

※ブログなんかするタイプには見えないでしょう。

 

趣味:最近まではウルトラ怪獣ソフビ 改造&リペイントが趣味でしたが、時間の都合上全然出来ていません。

 

他にはDIYも好きで結構やっています。

 

持病:パーキンソン病

※以前少しブログ記事にもしていましたが、やめました。理由は自分でもはっきりわかりません。

 

ここで病気について触れておきます。

 

「パーキンソン病」

 

本当は自分自身の事を考えたとき真っ先にくるワードです。

あまり考えたくないのか、そもそも気にしない性質なのか自分でもよくわかりません。

 

 

そもそもパーキンソン病とは、脳の異常のために体の動きに障害があらわれる病気です。

 

現在、日本には約15万人の患者がいるといわれています。高齢者に多くみられる病気ですが、若い人でも発症することがあります。

 

私もそのありがたくない150000/12000000人に入ってしまったわけです。

 

主な症状として

 

  • 動作が遅い、少ない、小さい
  • 手足が震える
  • 筋肉が硬くなる
  • バランスがとれない

などがあります。

 

ゆっくりと進行する病気で、以前は発症から10年もすると寝たきりになると言われていたらしいです。

かなり怖いこと言われてましたね(^_^;)

 

なぜパーキンソン病になるのかというと、脳内のドパミン神経の減少が原因です。

 

私たちが体を動かそうとすると、脳の「大脳皮質」から全身の筋肉に、運動の指令が伝わります。


このとき、私たちの意図どおりに体が動くように、運動の調節を指令しているのが神経伝達物質の「ドパミン」です。


ドパミンは、脳の奥の「黒質」にある「ドパミン神経」でつくられています。

 

パーキンソン病になると、このドパミン神経が減少し、ドパミンが十分につくられなくなります。


その結果、運動の調節がうまくいかなくなり、体の動きに障害があらわれるのです。

ただ、なぜそもそもそういうことが起きるのか、根本的な原因はわかっていません。

 

<私の病歴>

  • 2010年頃~ 歩くときまれに片足を引きずる時があった。(思い起こせば)
  • 2013年8月  結婚
  • 2014年3月  長男誕生
  • 2014年頃~ 左手に力が入りづらい、力をいれると震えると感じ始める。
  • 2014年終わり頃 整形外科に行って診てもらうも異常なし。神経内科を紹介される。
  • 2015年2月 ダットスキャンの結果を踏まえ、パーキンソン病と診断される。
  • 2018年5月  長女誕生 まだまだ抱っこできる状態で良かった~。 

<現在の状況>


ホーン・ヤール重症度分類はⅠだと思います。

 

<気になっていること>

以下、薬の効果が切れているときの状態です。効いている時は今までの90%くらいのパフォーマンスは発揮できます。

 

  • 歩くとき、左足が動きづらいので、意識しないと普通に歩けない。
  • 左手の動きが特ににぶい
  • 動きが全体的に遅い
  • じっと立っているのがつらい
  • 肩が凝りやすい
  • パソコン打つのが遅くなる
  • 体幹が弱くなる感じがする

 

<薬が効いていようがいまいが、普段から気になる事>

  • 便秘
  • 声が小さい、滑舌が悪くなった
  • 無表情(前から感情表現豊かな方ではありませんが…)
  • トイレ(小)に急に行きたくなる

 

<現状対策していること>

 

ほぼ毎日、会社に30分くらい早めに行って、ストレッチを30分やっています。

180°開脚を目指して邁進中!現在120°くらいが限界

 

<最後に>


何となくづらづら書いてしまいましたが、パーキンソン病は難病なんですよね。

 

今のところ仕事も趣味も子育ても出来る状態です。

 

深刻になりすぎず、上手に付き合っていくしかないと思っております。

早く治療法確立できないかな、と期待してます。

 

関係者の方、よろしくお願いします。

プロフィール
id:bmkaijyu はてなブログPro
ブログ投稿数
81 記事
読者
96 人 Riche masayukisan3013 usbbqgrill opemama a-a-chan simitarearasaa bihadashift kyooikun ken-kou YOUBLOG momongal tabutiman2929 ara4papa be-free140517 cotovol Ubitto kodakoda06 output43 YUKAHISA newpu tsutsuminoie shiro-usagi yuuki-8181 mikunikki isabellechan dinosaur200X marutamapb datsutokio abarenbo-ikuji sukesaan sylvaniantedukuri yice2000 m121212m haruka7777 grateful_feelings HappyEurope mochikosan itsukirisu Mopo-channel Mrwhite itthiatthi asakoooyama-asako AImaster makimonolife goumaji fushitezza buoochan3gou je_online kateijyuku Bourbon_0211 ta-zy kotokunohate Ubereats-working jus_diet story365days ek0901 hal7pi akira2013web m-sedo jpg1227 nyoraikun nk48694062 su3se kotro6 buzzre95g HOTATEBLOG st3022 myprivatecomedy KaimentaiBoB brachiodesign Tahiti-Onodera sankaku_guard pto6 tamHTN appgameui esupro doubleworkandstock miida599 kuki-shobukai-gym gotty131 motetai2323 saikinsan chikuwanokiwami sho00001 tomomi012 tanonobu NIGA Marisho hidarikikin rimokongetao man-chanchang dremfly takaien akadk01