中年パパとその妻たちへ送る

家事・子育て・夫婦関係の事など、悩める中年パパとその妻へ中年パパが送る中年パパとその妻の為のちょっぴり役立つブログを目指してます!

悩み

40代中年パパは中小企業の中間管理職「課長」、これ以上の昇進は望めそうにない?!

私、中間管理職「課長」になって約10年です。 課長といっても社員20名程度の小さな会社ですので、やっていることは平社員とそう変わりません。 それでも一応、部下が現在4人おり、直属の上司に取締役部長がいます。 そんな少人数でもやっぱり中間管理職なら…

40代中年パパは中小企業の中間管理職「課長」、他部署の上役が口を出してきて・・・

私、中間管理職「課長」になって約10年です。 課長といっても社員20名程度の小さな会社ですので、やっていることは平社員とそう変わりません。 それでも一応、部下が現在4人おり、直属の上司に取締役部長がいます。 そんな少人数でもやっぱり中間管理職なら…

不妊の原因は男性側にあるかも!?不妊治療は女性だけのものではありません

2019年12月2日更新 前の記事で、女性が40歳を過ぎてからの妊娠の難しさについて解説しました。 不妊治療は女性だけが気にすればいいのでしょうか? そうではありません。 自分だけは違うと思っていても、男性側に原因がある場合も結構あるんです。 今回は男…

女性が40歳過ぎてから妊娠・出産を目指す人はすぐに専門病院の受診をオススメします。知っておいて欲しいその理由とは

2019年12月1日更新 40歳を過ぎてからだって子どもをつくろうとして、やっぱり自然妊娠できるのが一番いいかなと思うのが普通だと思います。 しかし、どうしても子どもが欲しい方でパートナーの女性が40歳以上の方は躊躇している時間はありません。 倫理的問…

アラフォー妊活中の方、まだ間に合う!?不妊治療には助成金が出るんです

更新日:2019年11月30日 30代後半~40代前半のアラフォー世代に入り、子どもが欲しくてもなかなか出来ないご夫婦は多くいらっしゃると思います。 このくらいの年齢になってくると、可能性はゼロではありませんが、自然に任せているだけでは「妊娠」する可能…

40代中年パパは中小企業の中間管理職「課長」、リーダーシップと言われても…

私、中間管理職「課長」になって約10年です。 課長といっても社員20名程度の小さな会社ですので、やっていることは平社員とそう変わりません。 それでも一応、部下が現在4人おり、直属の上司に取締役部長がいます。 そんな少人数でもやっぱり中間管理職なら…

何もしないパパにイライラ!夫婦関係の悩みを解決するためにやるべきこと ※最後まで読んで下さい!

結婚するまではパパ(夫)の良いところしか見えていなかったのに、結婚したら悪いところが強烈に見えてしまい、イライラしている女性は非常に多いのではないでしょうか。 なぜなら、結婚後は夫婦共同で生活をするためパパ(夫)もいろいろ手伝ってくれるのか…

40代中年男性、おそらくは人生の中間地点。これから残り半分の生き方を考える。

日本人男性の平均寿命、2018年は81.25歳でした。 40歳となればおおよそ人生の半分を過ごしたことになります。 どう過ごしてきたかは人それぞれあると思います。 でも、誰でも少しは大人になったはずです。 一度少し立ち止まり、自分なりの理想とこれからの生…

40代中年パパサラリーマン 働き方改革の影響で変わった会社の3つの事

働き方改革が謳われるようになって、かなり経過したように感じますが意外にそうでもない今日この頃。 ようやく私が勤める会社にも良い方向にその兆しが見え始めました。 ようやく見え始めた良い兆しを、兆しだけで終わらせてはなりません。 実を結ぶその時を…

40代中年パパの悩み 課長の権限って…

私、中間管理職「課長」になって約10年です。 課長といっても社員20名程度の小さな会社ですので、やっていることは平社員とそう変わりません。 それでも一応、部下が現在4人おり、直属の上司に取締役部長がいます。 そんな少人数でもやっぱり中間管理職なら…

40代中年パパの悩み 中小企業の中間管理職「課長」10年やってますが…

私、中間管理職「課長」になって約10年です。 課長になったのは入社8年目で30代半ばでした。 経歴は平社員5年、主任2年、課長10年で入社してから一番長い肩書きとなりました。 課長といっても社員20名程度の小さな会社ですので、やっていることは平社員とそ…

パパの子育て「理想の親子関係とは?」~その1~ 私と息子(5歳)、お互いをどう思っているか考えてみる

< 写真の説明> 葛西臨海水族園でママのスマホで写真を撮るわけでもなく画面越しにペンギンを見ている5歳の息子 大人も子どももスマホ好きですよね、放っておくとずっと見てます。 1歳の娘ですら、スマホの画面を覗き込んでくる始末… さて、スマホはさてお…

40代で二人目の子どもを迷っている方へ!中年パパは夫婦共に「40代」で二人目の子どもつくりました

更新日:2019年11月5日 40歳を過ぎて、二人目の子どもを作ることに躊躇するご夫婦は少なくありません。 それがもし一人目であれば躊躇はしないでしょう。 しかし、子どもが欲しいけど二人目の場合だと躊躇する方が多くなります。 加齢と共にダウン症の子ども…

パパの子育てに大きな影響アリ!?「体罰」が法律で禁止されることによるメリットとデメリット

今日も我が家では子ども(5歳男、1歳女)のはしゃぎ声が響き、もうやりたい放題(^_^;) 40代で二人目の子どもができた中年パパが、子どもが寝静まった深夜か起きる前の早朝の時間を使って、細々とブログを更新中… 私自身、多くのみなさんと同じ「共働き」です…

パパの子育て要チェック!親から子への「体罰」は法律で禁止されます

今日も我が家では子ども(5歳男、1歳女)のはしゃぎ声が響き、休憩してる暇ありません(^_^;) 40代で二人目の子どもができた中年パパが、子どもが寝静まった深夜か起きる前の早朝の時間を使って、細々とブログを更新中… 私自身、多くのみなさんと同じ「共働き…

自分のこと「パパ」とか言ってるけど、いつまで子どもに「パパ」と言われるだろうか?

今日も我が家では子ども(5歳男、1歳女)のはしゃぎ声が響き、また少し下の家からの苦情が心配になります(^_^;) 40代で二人目の子どもができた中年パパが、子どもが寝静まった深夜か起きる前の早朝の時間を使って、細々とブログを更新中… 私自身、多くのみな…

新生児や乳幼児のパパ必見!子育て中ママ(妻)のイライラを減らすために効果絶大な3ステップ

今日も我が家では子ども(5歳男、1歳女)のはしゃぎ声が響き、家の中が散乱しております(^_^;) 40代で二人目の子どもができた中年パパが、子どもが寝静まった深夜か起きる前の早朝の時間を使って、細々とブログを更新中… 私自身、多くのみなさんと同じ「共働…

パパにオススメ!週末に子どもを遊びに連れて行くところを迷ったときは「葛西臨海公園」なんていかがでしょうか?(東京近郊の方限定)

今日も我が家では子ども(5歳男、1歳女)が走り回り、片付けても片付けても何かが床に転がっています(^_^;) 40代で二人目の子どもができた中年パパが、子どもが寝静まってからの深夜か起きる前の早朝の時間を使って、細々ブログを更新中… 私自身もみなさんと…

妻やママに伝えたい!「子育て世代の家事・育児」使えない夫の行動はこうやって変える

なんだかんだ言っても現状で日本では「男は仕事、女は家事・育児」という意識が強いのは否定出来ない事実です。 そして「ワンオペ育児」「名もなき家事」問題に代表される「家事・育児をしないパパ」のダメっぷりばかりが露呈されております。 でも、男だっ…

子育て世代のパパが帰りが遅くなる日にLINEした後、妻から返信3つのパターンとその対応!

私だけでしょうか? 仕事の帰りが遅くなるという日に妻にLINEするとき、少し緊張するのは。 どう返信してくるか、ドキドキしませんか? もしも奥さんの返信がこんな感じだったら… 「仕事で帰りが遅い日の子育て世代のパパ」はどう対応するべきか! 紹介しま…

アラフォー独身男性がよく言われる「結婚しないの?」鬱陶しいこのセリフから開放される方法

アラフォー独身男性の皆が結婚したいわけじゃないんです。 独り身は気楽でいいし、お金も自由に使える。 料理も自分でできるし、美味しい店探しも楽しい。 それにコンビニやスーパーもあるから、食事には困らない。 はっきり言って結婚なんて興味ない、って…

子どもの寝かしつけが出来ない…3つのポイントを抑えて40代中年パパも寝かしつけ成功!

40代中年パパのみなさん、子どもの寝かしつけ出来ますか? とあるアンケート「パパは寝かしつけできる?」の結果 出来る:約60% 出来ない:約40% だそうです。 ちなみに私、5歳の息子と1歳半の娘がおりますが、寝かしつけが出来るかどうかと聞かれるとこう答…

中年パパも悩む「パタニティーブルー」解決に欠かせない夫婦で協力すべき3つのこと

妊娠中のマタニティブルーや産後うつと呼ばれる症状は、ママだけのものではない現代。 「明るく社交的、人と関わることが好き」のどちらかというと対極の側に属する私ですが、なぜか「楽観主義で細かいことは気にしない」という謎の性格の持ち主。 そのおか…

 パパが男性版マタニティーブルー「パタニティーブルー」になってしまった時の解決法!こういうふうに気持ちを切り替えてみては

妊娠中のマタニティブルーや産後うつと呼ばれる症状は、ママだけのものではないのが現実となっている現代。 「明るく社交的、人と関わることが好き」のどちらかというと対極の側に属する筆者ですが、なぜか「楽観主義で細かいことは気にしない」という謎の性…

子育てとYouTube 全く見せないのは無理!?という前提で親のすべきこと

子育てに必ず付いて回るYou Tube問題。 そう考えるとYou Tubeってすごい力を持っていることを改めて思い知らされます。 テレビでは番組が始まる時間が限られていますが、動画はいつでも好きな時に見ることができますし、繰り返し何度も見ることができるので…

子育てとYouTube 40代中年パパは模索中 

「 はい!どうも。ヒカキンです。」 5歳の息子が真似します。 ツクツクツクツー、コッ、カッ、コッ、カッ、デュフデュフ・・・文字で表わしづらい音を出します。 ボイパ(Human Beat Box)もやります。(けっこう上手い) 子どもに見せることについて賛否両論の…

40代やアラフォー世代で二人目以上の妊娠を迷っている夫婦へ お気楽思考のススメ〜リスクばかり考える思考をやめてみる〜

前にこんな記事書きました。 40歳を過ぎて、初めての子どもや二人目を作ることに躊躇するパパやママは少なくありません… 躊躇する理由は何でしょうか? 障害のある子どもが生まれるリスク? お金の問題?自分たちの年齢、体力? 見えない未来を恐れて躊躇し…

奥さんとキスしてますか?再びラブラブになる為にするたった一つのこと

アラフォー世代の結婚して何年か経った旦那さま。 最近、奥さんとキスしましたか? 多くの人が「してない」と答えるでしょう。 でも「奥さんとキスしたくないですか?」の質問をしたら、多くの人が「したい」「どちらかと言えばしたい」と答えるのではないで…

40代中年パパたちの悩みの原因は90%以上「お金」ですが、気持ちが軽くなる方法を探ってみました

そう、アラフォー世代や40代の中年の悩みの原因となっているのは90%以上「お金」なんです。 だからお金を何とかすればそれらは解決するってことなんですが、一筋縄ではいかない事です。 今回は再び「悩み」について考えて、少しでも気持ちが楽になれる方法を…

40代中年男性は生殖機能が低下している?かもしれません

男性は「何歳になっても子供ができる」というイメージがありませんか? 一般的に女性が35~40歳あたりで急激に不妊のリスクが高まる「卵子の老化」はよく知られています。 しかし、「精子の老化」については大半の人が知りません。 つい私たち男性は、「あっ…