日記

若いママと赤ちゃんが乗っているベビーカー、見ず知らずの中年男性に…

おそらく生涯最初で最後の出来事 私が自宅から最寄りの駅を歩いているとき、ふと前を見るとベビーカーを押している若い女性が立ち止まっていました。 何気なく通り過ぎようとしたそのとき、 「すいません。」 「はい?」 不意に声をかけられ、一瞬戸惑いまし…