中年パパとその妻たちへ送る

家事・子育て・夫婦関係の事など、悩める中年パパとその妻へ中年パパが送る中年パパとその妻の為のちょっぴり役立つブログを目指してます!

中年パパさん、家事やってますよね?それで奥さん満足してます?

f:id:bmkaijyu:20191013232048p:plain

共働きの家庭が増えることに伴い、男性も女性と同じく育児や家事をすることがもはや当たり前の世の中。

 

それは平成生まれの若い世代だけでなく、昭和生まれの中年世代のパパも同じです。

 

若い世代のパパはそれが当たり前になっているので、それなりに育児や家事の心得がある人が多いでしょう。

 

しかし昭和世代はまだまだ育児や家事に疎く、積極的でないパパも多いのではないでしょうか。

 

実際のところ、世間の中年パパたちは家事をしているのでしょうか?

 

俺はやってるよ!という方も多くいるでしょう。

でもその家事のやり方・分担の割合で奥さんは満足しているでしょうか? 

 

理想と現実を知り、今一度自分自身のことも振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

f:id:bmkaijyu:20191014000941j:plain

フルタイム共働き夫婦における家事分担の理想と現実

フルタイム共働き夫婦の家事の分担比率についてのデータを見てみましょう。(1000人にアンケート)

  1. 家事分担比率はどのくらいが良いか?
  2. 実際の家事分担比率は?

やはり理想は夫と妻で半分づつが良いとする回答が一番多いです。

一番多いですが、理想ですら妻の負担が多くてOKと考えている人が多いのには驚きます。

 

そして現実ですが、やはり妻の方が負担している場合が圧倒的です。

フルタイム共働き夫婦の年代別家事分担の現実

今度はフルタイム共働き夫婦の家事の分担比率について、年代別のデータを見てみましょう。(1000人にアンケート)

20代に比べ30代、30代に比べ40代、ほとんどが女性が行っている「夫10% 妻90%」の比率が年代が上がるごとに大幅に増えています。

 

その他の割合も、年代が上がると共に妻の方の負担が増えていく方向になっています。
 

グラフ引用元:

2018年 共働き夫婦の家事分担調査(定量調査編)。若い夫婦ほど家事分担が進んでいることが明らかに(マクロミル調べ)|株式会社マクロミルのプレスリリース

 

 

フルタイム共働き夫婦の家事分担問題

以上2つのデータから以下の事が読み取れました。

 

年代が上がるほど、家事をほとんどしないグータラ夫が多い」という事です。

※40代だと3人に1人が家事を全くしない、もしくはほとんどしないという結果です。

 

中年パパさんたち、これでいいんですか!?

 

家事分担に関する妻の年代別満足度

今度はその家事分担について妻の満足度を示すデータを見てみましょう。(夫婦で同居している妻671人へのアンケート)

家事を分担している夫(年代別割合)

グラフ引用元:

夫の家事分担、65%以上の奥様が満足している | 家事ネタ

 

満足している妻が意外に多いですね。

 

若い世代は家事を分担するのが、普通という考え方が浸透してきており、夫婦で実際に家事を分担している結果なのかもしれません。

 

60代以上の世代は以下のどちらかの理由で満足度が高いのでしょう。

  • リタイアした夫に時間の余裕が生まれ、家事をやるようになった
  • 妻が専業主婦の方が多いため、夫が家事をしないことに慣れている

 

40〜50代妻だけが不満の方が多いですね。

 

働き盛りと言われる世代、仕事に時間を使っている為、家での時間が少なく家事をあまりしないからでしょうか?

 

家事分担の満足・不満足の理由

 

家事分担について、満足している理由、していない理由をアンケートの回答から一部抜粋しました。

<満足している理由>

  • 「ゴミ出しをやってくれるから(50代・女性」
  • 「休日には料理をしてくれるから(30代・女性)」
  • 「積極的にかかわろうとしてくれる(40代・女性)」
  • 「お互いの得意分野を自然とシェアしているから(40代・女性)」
  • 「家事は私(専業主婦)がやるものだと思っているから(20代・女性)」
  • 「夫は仕事が忙しいので家事までやってほしいとは思わないから(40代・女性)」
  • 「夫は外で仕事をしているので、家では休んでほしい(30代・女性)」
  • 「家のことは自分でやりたいので、夫にやってもらうほうがかえってストレスになる(40代・女性)」
  • 「掃除や洗濯は自分のやり方があるので自分でした方がいい(30代・女性)」

なんて優しいコメントばかりなんでしょうか!

<不満だと思う理由>
  • 「何もしてくれない(30代・女性)」
  • 「ほとんどシェアできない。どうしていいか分からない(30代・女性)」
  • 「もう少し子育てに協力してほしい(30代・女性)」
  • 「家事は主婦がするのが当然だと思われている(50代・女性)」
  • 「家事をしようとはしてくれるが、満足いくできばえではない」(50代・女性)
  • 「洗い物は洗いやすいものしか洗わない。洗濯物は適当に干すので乾きにくい。やるからにはちゃんとやってほしい(40代・女性)」
  • 「ゴミ捨てだけやってくれるが、他のことをしようとしない(40代・女性)」
  • 「洗濯やお風呂掃除はたまにやってくれるが、料理を全然手伝ってくれない(40代・女性)」
  • 「完全に分担しているわけではく、気分次第でやってくれるので戸惑う(30代・女性)」

全て納得のいくコメントですね(^_^;)

 

アンケート抜粋 引用元:夫の家事分担、65%以上の奥様が満足している | 家事ネタ

 

 

まとめ

家事をほとんどしない、もしくは全くしないという中年パパとその予備軍の方、それで夫婦関係に問題ないならそれでいいのかもしれませんね。

 

ある意味うらやましいです。

 

夫婦共フルタイムで働いている家庭でも、妻の家事の負担が多いのが普通だというのは個人的には不平等だと思います。(収入の違いという考え方も入れるとより複雑ですが)

 

5年後、10年後はできるだけ「夫の家事負担:妻の家事負担=50:50」に近づけるように…

 

毎日せっせと食器洗いしております。(他もしております(^_^;))