中年パパとその妻たちへ送る

家事・子育て・夫婦関係の事など、悩める中年パパとその妻へ中年パパが送る中年パパとその妻の為のちょっぴり役立つブログを目指してます!

40代中年パパの本気の家事はこうやる!究極のトイレ掃除 

f:id:bmkaijyu:20191006225112p:plain

 

共働きの家庭が増えることに伴い、男性も女性と同じく育児や家事をすることがもはや当たり前の世の中。

それは平成生まれの若い世代だけでなく、昭和生まれの中年世代のパパも同じです。

 

若い世代のパパはそれが当たり前になっているので、それなりに育児や家事の心得がある人が多いでしょう。

 

しかし昭和世代はまだまだ育児や家事に疎く、積極的でないパパも多いのではないでしょうか。

 

「トイレの掃除」

ほとんどの家庭で1つか2つしか無い、その限られた空間を掃除する事はそんなに手間では無いはずです。

 

汚くてイヤですか?

一番汚しているのは男性であるパパか、息子さんの可能性が高いですよ!

そもそもこまめに掃除していれば、ほんの数分で終わる仕事ですが終わったあとの爽快感はなかなかなものです。

 

男子こそが積極的にやるべき、トイレ掃除の極意と方法を紹介していきます!

 

f:id:bmkaijyu:20191006225521j:plain

 

トイレ掃除は男子がやるべき!言わずもがな理由はおわかりですよね?

トイレを汚す主犯は…ずばり男子です。

男子によるいわゆる「立ちション」により、跳ね返りやはみ出しによって便器内のみならず、便座や床、壁にまで被害が拡大します。

 

それは汚れだけでなく、臭いの原因にもなるのでやっかいなものです。

トイレを一番汚している人が率先してトイレ掃除するのは、ごく当たり前ではないでしょうか?

 

究極のトイレ掃除(和式は除く)

究極のトイレ掃除の方法があります。

掃除と言ってしまうと少々語弊があるかもしれませんが、その方法とは…

 

 

「オトナも子どもみんなで座りション」 です。

 

掃除する以前に汚さないという、ある意味究極の掃除といえるのではないでしょうか。

 

我が家は息子が誕生してからというもの、自分もこの方法にシフトしています。

するとどうでしょう、明らかにトイレの汚れ具合が変わりました。

 

最初の頃は少々失敗もありましたが、息子は始めから「座りション」で教えているので、今では完璧に実施しています。

又、人の家に行ったときもそうするように教育してあるので、他人の家のトイレを汚す心配がありません。

まさに一石二鳥!

 

もちろん、公共の場などにある小便器はちゃんと使用することが出来ます。

 

 

トイレ掃除に使うものと掃除方法

ブラシ

正直ブラシは何でも構わないです。

安いものでも用意してあれば問題ありません。

 

中性のトイレ用洗剤:トイレマジックリンなど

毎日の掃除に使用します。

便器内に散布して流すだけでもスッキリしますよ!

又、大便をする前や後に使用すると汚れがつきにくくなるだけでなく、イヤな臭いの消臭効果も期待できます。

上手に使えば「パパのトイレの後はクサイからイヤ!」という事も無くなるかも!?

 

酸性のトイレ用洗剤:サンポール、トイレのルックなど

週1回程度か汚れがひどいときに使います。

以下のリンクに詳しい使用方法やポイントがわかりやすく載っていますので、参考にしてみて下さい。

 

トイレクイックル

拭き掃除に使用します。

100円ショップや他メーカーの安価で似たようなものがありますが、絶対にそこはケチらないで下さい。

結果数枚使うハメになったり、破れて使いづらいなどという事で余計な手間がかかってしまいます。

 

ほとんどいないとは思いますが、雑巾もやめましょう。

トイレクイックルを使用して下さい!

 

まとめ

「座りション」これは絶対実施すべきです。

その効果は絶大ですよ!

週1回くらいの掃除で済むくらい、ほとんど汚れなくなります。

 

後は、月に1回程度ウォシュレットを分解して、普段は手の入らない場所を掃除すればOK。

分解はトイレの取扱説明書を読めば誰でも出来るくらい簡単です。

 

「座りション」にシフトして、トイレが汚れにくくなったとしても、ぜひトイレ掃除はパパがやって行くことをオススメします。

 

少ない労力で奥さんに喜んでもらえます(笑)