中年パパとその妻たちへ送る

家事・子育て・夫婦関係の事など、悩める中年パパとその妻へ中年パパが送る中年パパとその妻の為のちょっぴり役立つブログを目指してます!

パパ予備軍が妻の出産前にやる事の「簡単まとめ」と出産日の回想

出産で一番大変なのは母親になる妻であることは言うまでもありませんが、私が真剣に出産準備に取り組んでいたかというと、そうでもなかったと言わざるを得ません。

反省を込めて、出産が近づいたとき夫にはどのような準備があるのか、立会い出産をするときの心構えや父親としての自覚を持つというのはどんな感じなのを、これからパパになるパパ予備軍に伝えていきたいと思います。

中年パパになって5年と少し、未だいい父親には程遠く他人に偉そうなことを言えないです。

だから自分が経験したことと、そこから感じたことをお伝えしていきます。

 

パパ予備軍でない方や女性には、立会い出産時における、夫側の目線を感じていただけたらと思います。

 

<目次>

 

アラフォー男子、もうすぐパパになる

 

妻の出産が近づくと、さまざまな準備が必要になります。

父親になる夫は、妻の体調の変化や出産準備に、どう対応すればいいのか戸惑います。

人生経験がそこそこあるアラフォーであっても、初めての出産なら戸惑います。


妻の妊娠中、夫としてできることや、妻をサポートする方法を考えることが、パパになる自覚につながっていくのかもしれません。

 

私はのほほん、としていました。妻のお腹が大きくなっていくのを見て「すごいなー。」くらいしか考えていませんでした。

 

出産前に夫がやること3項目

 

出産前、ママになる妻は忙しい時間を過ごしていませんか?出産への不安を抱えながらも忙しく過ごす妻に対して、夫がやることにはどのようなことがあるのでしょうか。

1.妻がいない生活のシミュレーション

産前産後をどこで過ごすか?という問題もありますが、少なくとも入院中は妻が家にいない生活になります。

普段から家のことをやりつけている男性なら良いですが、いつも奥さん任せの人は要注意です。

家のどこに何があるか、キッチン周りなどはよく確認しておいた方がいいでしょう。

 

2.出産グッズをいっしょに準備する

出産グッズをいっしょに準備すると、子育てに必要なものを把握することが出来ます。

選ぶのは奥さんまかせでも構いませんが、どんなグッズがあるのかはよく見ておいて下さい。

 

3.出産に向けての話合いと心構えをする

まず、「立会い出産を希望するか」を決めます。

 

「本当はあまり乗り気じゃないけど、妻に言われてなんとなく立ち会うことにした」

「仕事にかこつけて行けないことにしよう」

なんて中年パパ予備軍はいませんか?

 

実際立ち会った私の個人的意見は・・・

絶対に立ち会うべき!

なぜならば

  • 一生に多くても数回しか経験することができない貴重な体験が出来る。
  • これまで生きてきた中で、最高の感動が待っている。
  • 出産する女性は大変です。近くでそれを感じ取ることが出来る。

あえてもう一度言います。「絶対に立ち会うべき」です。

 

全ての男性が経験することが出来る訳ではないこの経験を、するチャンスがありながらしないなんてもったいないです。

予定日前後の数日間はすぐにでも病院にかけつけることができる状況にしておきましょう。

できることなら、有給休暇などを利用して仕事を休みにしておくことをオススメします。

 

立会い出産を決めたら、中年パパ予備軍のすることは

  • 立会い出産にかけつける態勢をつくる。
  • 出産が長時間になる可能性があるので、心構えをしておく。

この二点がメインになります。

 

ここまで立会い出産を激押ししちゃいましたが、妻の方が「夫に来てほしくない。」というケースもあります。

その場合は奥さんの意見を尊重してあげて下さい。

 

出産予定日なのに穏やかな時間を過ごした思い出

 

妻の出産予定日はとある3月の土曜日でした。

なんとなく来る気配がない、と妻が言ったので車で少し走ったところにある大きな公園に散歩に行きました。

 

まだ肌寒い季節でしたが、ウォーキングが呼び水になる場合があるとかで、はちきれんばかりのお腹をした妻と一緒に公園を歩きました。

 

3月のやさしい日差しを浴びながら、妻と歩いたあの穏やかな時間は今でもかけがえのないものです。

寒桜も美しかったです。

 

予定日だったその日は結局何事もなく、次の日を迎えました。

 

f:id:bmkaijyu:20190801015126p:plain

そしてその時はやってきます

朝6時頃でしょうか。妻が叫びます。

「あっ!」

どうやら破水したようです。

すぐさま病院に電話をし、「すぐ来て下さい。」との事でしたが一旦気持ちを落ち着かせます。

あらかじめ用意しておいた入院に必要なものを持ち、絶対に事故らないよう車を走らせました。

 

 さて、いよいよ出産本番になります。

そこでも中年パパ予備軍のするべき事はなんでしょうか?