中年パパとその妻たちへ送る

家事・子育て・夫婦関係の事など、悩める中年パパとその妻へ中年パパが送る中年パパとその妻の為のちょっぴり役立つブログを目指してます!

新米パパ必見!子どもが何度も読んでとおねだりするおすすめの絵本3冊(乳幼児1~3歳向け)

f:id:bmkaijyu:20191021185737p:plain

 

子どもが1歳を過ぎた頃から、徐々にいろいろな反応をしてくれるようになってきます。

 

歌や音楽を聞いて体を揺すってみたり、何かわからないけど「あー」とか「うー」とか言ってみたり、可愛らしさが爆発し始める時期です。

 

そんな頃、ようやく絵本に興味を示すようになってきます。

 

何か興味を示す絵本を読んであげたいと思うのが親心ですが、あまりにも種類が多すぎて「何を選んだらいいのかわからない!」という方も多いでしょう。

 

今回紹介する3冊の絵本は、実際に我が家の5歳の息子が1歳~3歳の時期に何度も読んでとせがんできたものです。

 

さらに現在1歳5ヶ月の娘も大好きで何回も読まされています。

 

絵本って決して安いものではありませんが、ここまで愛されれば「良い買い物をしたな!」と思えます。

 

今回はそんな3冊の絵本を紹介します。(絵本の中ではわりと有名です)

 

せひ初めての絵本に選んでみてはいかがでしょうか?

おすすめの絵本3冊

 他にもたくさんあるのになぜか1歳の娘はこの3冊を毎回選んできます。

現在5歳の息子も1~2歳のときこの3冊をよく読んでいました。

 

不思議な魅力を持った3冊を紹介していきます。

f:id:bmkaijyu:20191022071109j:plain

 

 じゃあじゃあびりびり
 
いろいろなモノや動物の「音」を描いている絵本です。
擬音を真似したり、色や形を楽しんだりしています。
ページをめくるたびに子どもが真似する擬音はなんともかわいいですよ!
 

本の大きさ、ページの厚さが絶妙で大人も子どももめくりやすく読みやすいもの特徴です。

 

がたんごとんがたんごとん
 

 機関車らしき謎の列車がひたすら走っていきます。

その道中でいろんなお客さんが乗ってくるという絵本です。

「がたんごとん」の読み方がパパやママの特徴が出て、比べてみると楽しいです!

 

切り絵のようなタッチの絵ですが、影絵のような列車とカラフルなお客さんのコントラストが印象的な作品です。

 

くっついた
 
いろいろな生き物がくっつきます。
くっつき方が可愛らしいので、子どもはいつもくっつくところで喜びます。
 
最後に出てくる動物がくっつくところが、パパやママ一番の見せ場になるでしょう!
 
読んであげているこちらもおもわすにっこりしてしまう作品です。
 
 
 
 

まとめ

他にも魅力的な乳幼児向け絵本はたくさんありますが、我が家ではこの3冊が兄妹両方に気に入られた特別な3冊です。

 

星の数ほどある絵本の中で、出会える数は限られています。

 

皆さんにとって素敵な絵本と出会えると良いですね!