中年パパとその妻たちへ送る

家事・子育て・夫婦関係の事など、悩める中年パパとその妻へ中年パパが送る中年パパとその妻の為のちょっぴり役立つブログを目指してます!

これからブログを始めるパパたちへおすすめ!「育児ブログ」

 

※本ブログは「育児(子育て)ブログ」というわけではありません

 

 
本ブログ「中年パパやその予備軍たちへ送る」を始めて約5ヶ月が経ちました。

 

ライティングの実力も無く、SEOの知識もほとんど無いままやって来ました。

 

当然その結果PVもほとんど伸びないのですが、細々と続けております。

 

そんな状態で、なぜここまで続けていられるのかふと考えた時、気づいたことがあります。

 

 

私の子育ての知識や家事の知識が、ブログを始める前と比べ物にならないほど飛躍的に向上しております!

 

子育ても積極的にやるようになり、家事に関しては特に向上したと自他(自分と妻)ともに認めています。

 

それ以外にも、結婚の事、妊娠・出産の事、夫婦関係の事なども深く考えるようになりました。

 

 

これはブログを続けているおかげです!

 

そんな副産物もあってブログを続けていられるのかもしれません。



子どもが生まれ、これから副業にブログを始めてみようかな?

どんなジャンルのブログにしようかな?

 

そうお悩みのパパ達は、育児ブログを始めてみてはいかがでしょうか!

 

副業になり得るだけでなく、実際の生活に役立つこと間違いなしです!

 




ブログを始める前の自分

 

最初の子が産まれるまで、私は子どもや子育ての事に関してほとんど無知で無関心でした。

 

そう、妊娠中もほとんど全てを妻に委ねていたのです。

 

妊娠中に区役所で行っていた「両親学級」にも参加したことはありますが、気持ちが前向きで無かったのでしょう、内容はほとんど覚えていません。

 

 

妊娠中は個人差はありますが、女性にはつわりがあります。

 

そんな妻をいたわったというよりは「気を遣ってあげていた」という記憶が残っています。

 

 

子どもの誕生の時は「人生最高の喜び」みたいなものを感じましたが、その後の子育てに関してはどうでしょうか。

 

子育てをしていく、というよりは「参加している」や「手伝っている」という感覚でいたように思います。

 

f:id:bmkaijyu:20191023001203j:plain

ブログを始めてからの自分は

 

2人目の子どもが生まれ、その後あるきっかけで始めたブログです。

 

何の取り柄もない普通のサラリーマンである自分が何かを発信すると言っても、一体どうしたらいいのか。

 

全く知識や経験のない事を発信するなんてことは到底無理です。

 

そうなると自分の今の状況から発信できることとして、「中年でありながらパパになった」人が現代では決して少なくないはず。

 

そんな中年パパならではの困りごとや悩みもあるだろうと思い、本ブログを立ち上げました。

 

欲張っていいますが、そんなパパたち気持ちや悩みを世の奥さんたちにもわかってもらえることも少し期待しております。

 

 

まだまだ知識や経験は足りてはいないですが、今できる範囲で聞いたり調べたりして行く事で、「このままではダメじゃないか?」ということがたくさんあることに気づきました。

 

気づきが改善につながり、特に子育てや家事について積極的に取り組むようになれたと思います。

 

 

パパ(特に中年パパ)に育児ブログをおすすめする理由は

 

パパ(特に中年パパ)こそ育児ブログを始めてみるべきだと考えています。

 

その理由は・・・

 

 

育児ブログ続ける事で気づく事がたくさんあるからです。

 

そして昭和世代の中年パパはまだまだ子育てや家事に積極的でない人が多いからです。

 

 

ブログを始めてから蓄えた短い期間での子育ての知識や経験です。

 

当然まだまだ妻の足元にも及びません。

 

妻は子どもを保育園に通わせるまでは、毎日24時間つきっきりで子どもと接しているのですから、普段仕事に出ている私が敵うはずがありません。

 

ブログの記事にするため、妻の行動や子どもの行動を改めて観察してみました。

 

するとこんなにも大変な子育てをしながら、仕事にも行き、食事の用意や様々な家事をこなしてくれる妻にまず感心し、そして「いつもありがとう」の気持ちが湧いてきました。

 

これは、私がブログを始めなければ気付けなかった事でしょう。

 

自分は仕事を頑張っていればいい、そして、休日に子どもの相手をしていれば良いパパでいられると、その程度の気持ちでいたかもしれません。

 

育児ブログは「読む」だけでなく、自分の言葉で「書く」ので、見聞きしたことよりもより強く、自分の記憶に定着し、深く考えるので気づきも生まれます。
 

まとめ

 

ブログを続けることにより得ることのできる知識や経験、そして実際の子育て。

相乗効果でより良いパパになっていけるのではないでしょうか!

 

もし短期間でブログをやめてしまったとしても、それまでに得たことは決して無駄にはならないはずです。

 

だからパパ達がこれから始めるブログは「育児ブログ」をおすすめします!

 

※本ブログは「育児(子育て)ブログ」というわけではありません