中年パパとその妻たちへ送る

家事・子育て・夫婦関係の事など、悩める中年パパとその妻へ中年パパが送る中年パパとその妻の為のちょっぴり役立つブログを目指してます!

子育て世代のパパが帰りが遅くなる日にLINEした後、妻から返信3つのパターンとその対応!

私だけでしょうか?

 

仕事の帰りが遅くなるという日に妻にLINEするとき、少し緊張するのは。

 

どう返信してくるか、ドキドキしませんか?

 

もしも奥さんの返信がこんな感じだったら…

 

「仕事で帰りが遅い日の子育て世代のパパ」はどう対応するべきか!

 

紹介します。

 

 

連絡はなるべく早く

週休2日制で平日8時間労働の一般的なサラリーマンですが、働き方改革が叫ばれる今日この頃でもたまに残業が長引く場合があります。

 

そんな時、共働きの妻にはなるべく早く連絡することを心がけています。

夕食の支度の都合などがあるので、それは夫として当然の事ですね。

 

もはや残業がどれくらいになるかわからなくても、フライング気味に遅くなる連絡を入れます。

 

これは妻が不機嫌になるリスクを最小限にとどめる為の自己防衛です。

 

帰りが遅いと妻が不機嫌になる理由

愛する夫に早く会いたいから♡」ではもちろんありません。

 

そう、子どもを寝付かせるまでの数時間、子どもの世話を一人でしなくてはならないからですよね。

 

夫婦で見てても大変な子どもの相手を一人でやらなければならず、しかも家事も一人でこなさなければなりません。

 

その大変さは想像するに難くないです。

 

それでも早く帰って来てほしいと思われている旦那さんはまだいいかもしれませんね。

 

役に立たない旦那なら、早く帰って来てほしくないですから…

 

帰りが遅くなるLINEした時の返信3パターンの対応法

私は遅くなる理由など、特に細かく説明しないです。

 

我が家では遅くなる事実のみ伝えるようにするのが、経験上良いという結論に達しております。

 

そうした場合、だいたいこの3パターンのやり取りになります。

 

パターン1:無機質

f:id:bmkaijyu:20191024003441p:plain 

感情が全く読めず、怖いです。

 

帰りの時間すら聞いてきません。

 

 

こんな時は疲れているとは思いますが何時に帰ろうとも、家のちょっとした事を少しでもやっておくべきです。

 

例えば子どもの散らかしたおもちゃを片付けるとか、食器を洗うとか何でもいいです。

 

ちょっとやっておけば、事態は良い方向に向かう可能性が高まります。

 

意外に不機嫌じゃない時もありますが、やっておいて損は無いでしょう。

 

パターン2:普通

f:id:bmkaijyu:20191024003512p:plain

 

だいたいこんな感じが多いです。

 

不満があることが感じ取れますね。

 

こんな時も疲れているとは思いますが何時に帰ろうとも、家のちょっとした事を少しでもやっておくべきです。

 

例えばリビングのテーブルの上を片付けたり、靴を揃えてみたり何でもいいです。

 

ちょっとやっておけば、機嫌は悪くはならないでしょう。

 

これまた、不機嫌じゃない場合もありますが、やっておいて損はありません。

 

 

パターン3:優しい

f:id:bmkaijyu:20191024003538p:plain

 

世間はこんな感じが普通なのでしょうか?

 

逆に怖いです

 

こんな時もやっぱり疲れているとは思いますが何時に帰ろうとも、家のちょっとした事を少しでもやっておくべきです。

 

例えば風呂掃除をしたり、洗いかごに残っている食器を食器棚にしまってみたり何でもいいです。

 

ちょっとやっておけば、間違いないです!

 

おそらく不機嫌じゃないのでしょうが、やっておいて損はありません。

 

まとめ

子育て世代のパパは、帰りが遅くなり子どもの世話が出来ない時はこうするしかありません!

 

「ちょっとでも家のことをする!」

 

LINEから読み取った奥さんの機嫌が良かろうが悪かろうが、備えあれば憂いなしです。

 

 

あ、もちろん普通に帰った場合はそれなりにやりましょう。