中年パパとその妻たちへ送る

家事・子育て・夫婦関係の事など、悩める中年パパとその妻へ中年パパが送る中年パパとその妻の為のちょっぴり役立つブログを目指してます!

パパの素朴な疑問!?七五三のお参りで行った寒川神社でふと思う、5歳児が神様にお願いする事って?

 

f:id:bmkaijyu:20191106014914p:plain


今日も我が家では子ども(5歳男、1歳女)のはしゃぎ声が響き、妻は若干お疲れ気味。機嫌を損ねないよう頑張ってます(^_^;)

 

 40代で二人目の子どもができた中年パパが、子どもが寝静まった深夜か起きる前の早朝の時間を使って、細々とブログを更新中…

 

私自身、多くのみなさんと同じ「共働き」です。

 

共働きという環境の中で、「40代で二人の子どものパパ」である自分が、実際に体験したことや気づいたこと、オススメしたいことなど、とにかく少しでも役に立ちそうな情報をパパたちに向けて発信しています。 

 

そして、「参考になった!」と少しでも思っていただければ、嬉しい限りです。

 

 

さて、私はつい先日、息子の七五三のお参りに神奈川県の寒川神社に行ってきました。

 

父親になって初めての七五三でなかなか良かったのですが、それよりも何よりもふと疑問に感じたことの方が気になってしまって。

 

「5歳児が神様にお願いする事って?」

 

いったい何なんでしょう??

 

 

寒川神社の七五三

疑問が生まれるきっかけとなった寒川神社の七五三について簡単に紹介します。

 

寒川神社について

 

神奈川県高座郡寒川町宮山の寒川神社は、相模国一之宮と言われ、1500年以上の歴史ある神社です

 

広い境内は整備されとてもきれいです。また落ち着いた雰囲気が漂う境内は、ゆったりと清々しい気持ちでお参りできます。

 

寒川神社が有名なのは、お宮参りや厄払い、そして七五三です。

 

f:id:bmkaijyu:20191106011905p:plain

七五三の初穂料

 

七五三に限らず神社での祈祷料は、一般的に初穂料と言います。

 

では気になる初穂料は、いくら包めばいいのでしょうか?

 

寒川神社では、金額が明記されています。

 

中式、3000円以上
大式、5000円以上
当座式、10000円以上
一代式、30000円以上
永代式、50000円以上

 

七五三と初宮参りは大式の5000円以上と書かれています。

 

相場は5000円〜10000円と言われておりますが、まあ5000円でいいでしょう

 

私も実際5000円にしました。

 

 

当日の流れと混雑状況

 

七五三の時期は、寒川神社は参拝者で混雑します。

 

特に10月中旬から11月前半の土日祝日などは大混雑が予想されます…

 

と言われておりますが、実際2019年11月2日(土曜日)の11時頃に行った感じでは思ったほどではないという印象でした。


客殿に受付コーナーが設置されており、子どもの氏名や住所を書いた申込用紙と、初穂料(現金)を受付で渡すだけなので流れがスムーズです。

 

祈祷するだけでしたら、予約は必要ありません。(受付時間は、8:00〜17:00、年中無休)

 

受付が済んだら、冷暖房完備の待合室で待ちます。机の上にあるお茶やお菓子をいただきながら、座って待っていられます。(無料です)

 

子どもがたくさんいるので、ゆっくり出来るかは疑問ですが…

 

しばらく(20〜30分くらい)すると番号を呼ばれますので、総檜作りの本殿へ移動します。

 

さらに本殿の入り口で10分程待たされた後、入場します。

 

本殿にはなんと200人以上が一度に座れる席が用意されていますので、大きな混雑は発生しません。

 

祈祷中、人数が多くてもしっかり全員の名前を読み上げてもらえます。

 

駐車場

寒川神社のメイン駐車場は第一から第三駐車場ですが、当日は満車になっていました。

 

他にも駐車場はたくさんあるので、どこにも停められないということはないでしょう。

 

私は寒川神社参集殿のレストランで席のみの予約をしていた為、寒川神社参集殿の駐車場に停めることが出来ました。

 

神社に近いため、子どもや年配の方にも楽ですし、お参り後の食事がすぐに出来るのも嬉しいです。

 

メニューも和・洋・中と揃っており、子どもから大人まで年齢を問わず利用しやすくかなりオススメです。

 

お値段も一般的なレストラン並です。

 

5歳の息子が祈る

参拝のときの出来事です。

 

冒頭の写真のごとく、お賽銭を投入し何かを祈り始めました。

 

・・・5秒・・・10秒・・・15秒(長っ!)

 

私「もういいんじゃない?」

 

息子「・・・」

 

 5歳児が神様に一生懸命お願いすることって何なんでしょう? 

 

20秒以上は経過したでしょうか?頭を上げました。

 

私「何をお祈りしたの?」

 

息子「・・・」

 

どうやら内緒のようです。

 

帰り道でも聞いてみます。

 

私「えらく長いことお祈りしてたけど、何をお祈りしたの?」

 

息子「内緒」

 

いつもなら隠し事は黙っていられずすぐ話してしまうのに、めずらしく頑なです。

 

いろいろ想像してみます…

  • 何かほしいものがある?
  • 遊びに連れて行ってほしいところがある?
  • 無事小学生になりたい、とか?
  • 私と一緒にもっと遊びたい?(泣)

 

 

 

 

答えは寝る前に聞くことが出来ました。

 

私「何をお祈りしたの?」

 

 

 

息子「You Tubeをもっとたくさん見れますように!」

 

 

・・・どんだけだよ!

 

妻と苦笑い。 

 

それにしてもYou Tubeの力はすごいです。

 

読者になっていただけると嬉しいです