中年パパとその妻たちへ送る

家事・子育て・夫婦関係の事など、悩める中年パパとその妻へ中年パパが送る中年パパとその妻の為のちょっぴり役立つブログを目指してます!

稼げてモテる大人の男性はここが違う!続・40代中年パパも思わず納得した話

 

f:id:bmkaijyu:20191123062733p:plain

 

ある日、空港のラウンジでコーヒーを飲んでいると、隣のテーブルに年齢24,5歳くらいの女性2人組が座ってきました

パッと見ると二人ともなかなかの美人、しかもどことなく品もあり華があります。

「何か得した気分」に浸っていたのもつかの間、実に興味深い内容を話していることに気づきます。

 

美人A「こないだ〇〇さんとご飯行ってきたんだけどさ。」

美人B「〇〇さんって、いつもお店に黄色いスニーカー履いてくる人だっけ?」

美人A「そうそう、あれって同じの3足持っているらしいよ。」

美人B「あははは、ほんとにー。」

 

黄色いスニーカーの人も気になるところですが、どうやら彼女たちは水商売の方らしくそっちの方が気になります。

銀座とかにあるのクラブのお姉さんかな?と想像しておりました。

 

どうやら黄色の人はテレビ関係の方みたいでしたが悪口を言われておりました。

そこから話は発展して、イケてる男の話になっていきます。

 

話の中に「へえ、なるほど!そうなんだ、勉強になるわー」と思った瞬間が何回かありました。

 

そんな女子トーク(盗み聞きじゃないです、聞こえてきただけです)の内容を、40代中年パパが記憶を辿ってまとめてみました。

 

イケてる男=稼げてモテる男性 になりたい人はぜひ参考に!

 

 

稼げてモテる大人の男性はここが違う!

 私が思わず納得してしまった、彼女たちの話す稼げてモテる男の特徴をまとめました。

今回は前回とは別の二つを紹介します!

 

 

スマートな振る舞いができる

食事に行った時、女性はだいたいお食事が終わった時点でお手洗いのため席を外します。

イケてる男性は、その間にお会計を済ませてしまいます。

 

そして女性がお手洗いから帰ってきたら「さ、行こうか」と言ってさっとお店を出ます。

それで女性が「あの、お会計は…」というと「いいのいいの!」と言って「次はどこに行こうか」と話を変えます。

 

こういう時「この男性はスマートで素敵だな」と思われるのですが、スマートじゃないな、と思われる男性は女性がお手洗いから戻ってきた時にまだお会計が済んでおらず

(女性:せっかくお会計するタイミングをあげているのに!)

さぁ行こうか、となった時に店員さんにお会計を頼みます。

 

そうすると女性もお会計の値段を見てしまうときもありますし「あ、おいくらですか?」みたいなやりとりをしなくてはいけなくなってしまうのでとても面倒。

 

スマートじゃないなー、と思われてしまいます。

 

私、初めて知りました…

 本当に高級なレストランに行くと男性には値段の書いたメニューが渡され、女性には値段の書いていないメニューが渡されるらしいです。

 

でもそれ知らないと

「どれがいい?」といいながら、自分が渡された値段の書いてある方のメニューを女性に見せてしまう人もいます。

 

もちろんこれは知らない人も多いでしょうから、ちょっと難易度が高いかもしれませんが知っているとスマートに振る舞えるので知っておいたほうがいいかもしれません。

(知らなくても生活していく上で全く影響ございません(^_^;))

そしてなぜスマートに振る舞えることが重要かというと…

次のポイントに続きます。

様々な状況を想定できる想像力がある

「スマートに振る舞える」ということは、「様々な状況を想定できる想像力がある。」ということです。

 

それが顕著に現れるのが「待ち合わせ」です。

 

「19時に待ち合わせ」会う約束をしていたとしましょう。

 

19時ちょうどくらいに男性から「ごめんまだ仕事が終わらない」というメールがきます。

その時点で「はぁ?」となります。

 

19時に待ち合わせをしているということは、19時の時点で女性はもうすでに外で、待ち合わせ場所についているということは誰がどう考えても明確にわかることだと思います。

 

その時点で「遅れる」というメールを入れるなんて、「そこから私はどうすればいいの?」ということになります。

 

でもそういう時イケてる男性だと、待ち合わせ30分〜1時間前くらいの時点で

 

「ごめん、待ち合わせに間に合いそうもないから、どこかのカフェに入っていてくれる?」

 

とか

 

「ちょっと遅れそうだから寒くないように○○の中で待っていてくれる?あそこなら座れるから!」

 

などという連絡をくれます。

 

そうすると待っているほうは、待ち合わせ場所に向かう前の段階で空いた時間を有効に使うことができますし、待つにしてもゆったりしていられます。

 

相手が不快にならないように想像することで先回りをした提案をすることが出来る、それがイケてる男性です。

 

そういう人との付き合い方は仕事にも出ます。

このように相手の状況を想定して、相手が不快にならないように色々と提案できる人は、きっと仕事でもそのように人と接することができるのだと思います。

 

相手の状況を想像できない人は「あーこの人仕事でもこんな感じなんだろうな。」と思われてしまいます。

 

 

 

・・・この後も彼女たちの話は尽きていないようでしたが、飛行機の時間が迫っていたので泣く泣くその場を去りました。

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか。

若干イラッとする話ではありますが、何かの役には立つかもしれないです。

 

待ち合わせで遅れそうな時、「近くのカフェに入っていて」みたいな一言を添えるくだりが個人的にはいいなと思ってます。

 

男性には値段の書いてあるメニュー、女性には値段の書いてないメニューがあるっていうのは恥ずかしながら知りませんでした。

 

いつか、そんなお店に行ってみたいものですね!

 

・・・いや、やっぱりいいです(^_^;)

 

  

f:id:bmkaijyu:20191113023230p:plain


 40代で二人目の子どもができた中年パパが、子どもが寝静まった深夜か起きる前の早

朝の時間を使って、細々とブログを更新中…

 

私自身、多くのみなさんと同じ「共働き」です。

 

共働きという環境の中で、「40代で二人の子どものパパ」である自分が、実際に体験したことや気づいたこと、オススメしたいことなど、とにかく少しでも役に立ちそうな事を中年パパとその奥さまたち、そして他の全ての人に向けて発信しています。 

 

そして、「参考になった!」と少しでも思っていただければ、嬉しい限りです。

 

さらに・・・読者になっていただけるとすごく嬉しいです。