中年パパとその妻たちへ送る

家事・子育て・夫婦関係の事など、悩める中年パパとその妻へ中年パパが送る中年パパとその妻の為のちょっぴり役立つブログを目指してます!

40代中年パパがオススメする ありきたりだけどクリスマスの朝を盛り上げる超簡単アイテム!メッセージカード

f:id:bmkaijyu:20191124002716p:plain



この時期になってくると、街はクリスマスムード一色になってきます。

 

若い頃は恋人とどうクリスマスを過ごそうか?恋人がいない時はどうやってやり過ごそうか?なんて考えていたものです。(彼女なんていない事がほとんどでしたが…)

 

それから時は流れ、二人の子どもを持つパパになり、クリスマスの過ごし方も大きく変わりました。

 

一番の楽しみは子どもたちにとっては決して見ることの出来ない「サンタクロース」になること。

 

12月25日の朝を迎え、クリスマスプレゼントを貰ったときの子どもの反応が楽しみでもあり、ドキドキ

 

せっかくだったら子どもに喜んでもらいたいですし、少しでも盛り上げたいですよね。

 

でもそんなにお金かけるのももったいないし、簡単に出来る方法何かないかな?とお考えのパパやママたちもいると思います。

 

そんなパパやママたちにほとんどお金をけないで、ありきたりかもしれませんが12月25日の朝を盛り上げる効果的で超簡単な方法を紹介します。

 超簡単!メッセージカードを使ってクリスマスの朝を盛り上げる!

ほとんど手間をかけなくても、けっこう盛り上がる。

メッセージカードを使って楽しいクリスマスを迎える方法を紹介します。

用意するもの

  • ペン
  • メッセージカード 

 プレゼント以外に使うのはこの2つだけです。

 

メッセージカードは何でも構いませんが、我が家では名刺サイズの茶色を使用しています。(何となくリアルな感じが出る気がしています)

 

メッセージカードの使用方法

メッセージカードなので、メッセージを書くのですが具体的な方法を紹介します。

宝探しっぽく盛り上げる

枕元にプレゼントを置いておかないで、メッセージカードを置いておきます。

その内容を読んで、指示通りに進んでいくとプレゼントが見つかるというものです。

 

文字が読めないお子さんの場合は、パパかママが読んであげて下さい。

 

お子さんの年齢に合わせて、メッセージカードに書く内容の難易度は変えてあげれば良いでしょう。

 

注意点はあまり複雑にしすぎると、子どもが途中で飽きてしまうという事です。

 

簡単過ぎず、難し過ぎずというのを考えるのもまた楽しみの一つです!

f:id:bmkaijyu:20191124223104p:plain

欲しいものがわからない時に使う

サンタクロースからのメッセージとして、子どもの欲しいものがわからない時に使用します。

 

例えば「〇〇くん、今年のクリスマスプレゼントは何がいいかな?メッセージカードに欲しいもの書いてベランダに置いてくれるかい。サンタより。」などと書きます。

そのカードと何も書いていないカードを枕元などにさりげなく置きます。 

 

そうすれば必ず欲しいものがわかるので、うまいこと許容範囲のプレゼントになるように誘導してください。

 

夜中のうちにサンタクロースがメッセージカードを回収してくれるはずです。

最終確認+気分を盛り上げる為に

欲しいものがかなり前に決まっていた場合、子どもの気が変わる事があります。

 

欲しいものに変わりがないか、最終確認に使います。

 

例えば「〇〇ちゃん、欲しいものは△△でいいんだよね?もし気が変わったていたら今日の夜に欲しいもの書いてベランダに置いてね。変わらないなら何もしなくていいよ。」などと書きます。

 

これで間違いないでしょう。

子どものテンションも上がります!

 

もし気が変わってメッセージカードをベランダに置いたとしても、サンタクロースが必ず回収してくれるはずです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ありきたりな方法ですが、実際にかなりの効果があることは実証済みです。

 

子どもはもちろん喜びますが、何よりパパ・ママが楽しいと思います。

 

もし良かったら今年のクリスマスに試してみてはいかがでしょうか?

 

f:id:bmkaijyu:20191113023230p:plain


 40代で二人目の子どもができた中年パパが、子どもが寝静まった深夜か起きる前の早

朝の時間を使って、細々とブログを更新中…

 

私自身、多くのみなさんと同じ「共働き」です。

 

共働きという環境の中で、「40代で二人の子どものパパ」である自分が、実際に体験したことや気づいたこと、オススメしたいことなど、とにかく少しでも役に立ちそうな事を中年パパとその奥さまたち、そして他の全ての人に向けて発信しています。 

 

そして、「参考になった!」と少しでも思っていただければ、嬉しい限りです。

 

さらに・・・読者になっていただけるとすごく嬉しいです。