しんよこライフ

家事・育児に使える旦那を育てるためのローカル色濃いめなブログ

「過去に戻りたい」という気持ちがとまらなくなったときはこうする!たった3つの対処法

f:id:bmkaijyu:20191214224648j:plain

10代・20代の若い人も、30代・40代なった今でも、50代・60代になっても、さらにはそれ以上になっても、ふとした時に「過去に戻りたい」「あの頃は良かった」なんて気持ちが膨らんで、心がざわざわしてなかなか眠れない、なんて事はありませんか?

 

過去の自分がとても輝いて見えたり、「やらなかったこと」や「やってしまったこと」を後悔して、昔に戻りたいと思った経験は誰にでもあることです。

 

しかし、その気持ちが強すぎると、今を楽しめなくなり後ろ向きになってしまいます。

 

過去に戻りたいと強く感じてしまう理由は何なのか?

 

そして、どうしても過去に戻りたいという気持ちがとまらなくなったときの対処法について紹介します。

過去に戻りたいと思う4つの大きな理由

過去に戻りたいと感じてしまう理由について考えていきます。
過去が美しく見えるのはよくあること。

中でも特にその気持ちが強くなる理由にはどんなものがあるでしょうか?

理由1:今の自分が好きになれない

過去に戻りたい特に大きな理由の一つに、現状に満足していないことが考えられます。

現状を良くしようという気持ちがあればいいのですが、向上心や改善意欲を無くしてしまっている場合、過去に戻ってやり直したいと考えてしまいます。

 

前向きになれない根本には今の自分が好きになれない、という事があると思います。

なぜ今の自分が好きになれないのか?

その理由に向き合うことができないと、過去に気持ちが向いてしまいます。

 

過去に戻りたいと強く思ってしまう人は、今の自分が好きかどうかまず自分に問いかけてみましょう。

理由2:恋愛での失敗

恋愛での大きな失敗は、過去に戻りたくなる大きな理由です。
特に若い人は過去に戻りたくなる、最大の理由である場合が多いかもしれません。

 

密かな片思いで出来なかった告白

大好きな恋人に振られたこと

 

人それぞれいろいろあるかと思いますが、過去に戻りたくなってしまうのも頷けます。

 

理由3:勉強や仕事での大きな失敗

勉強た仕事で大きな失敗をしたときも、過去に戻りたくなるでしょう。

 

入学試験に落ちてしまったとき、仕事で大きなミスをしてしまったなど何かやり直したいと感じる機会は多いものです。

 

トラブルに向き合って解決のために動かなくてはいけないのはわかっていても、どうしても過去に戻ってやり直すことができたらと考えてしまいます。

 

理由4:体の衰えを感じる

体の衰えや老化は誰にでもやってきます。

 

年を重ねることは素敵なことですが、やはり体の衰えはつらいと感じることも多いでしょう。


腰や膝が痛い、体力の低下、顔のしわやシミなどの変化、髪のツヤが無くなってきたり、白髪が増えるなど、体の衰えや老化を感じるところはたくさんあります。

 

特に女性は、そうした見た目の変化にも敏感で、精神的なダメージも大きくなります。
体形の変化や、体調不良などで過去に戻りたいと感じる人は多いでしょう。

 
年をとることで若さとは違った魅力を手に入れることができるものですが、やっぱり若い頃のみずみずしさやエネルギーが恋しくなり、過去に戻りたくなってしまいます。

 

過去に戻りたくなってしまったときの3つの対処法

過去に戻りたいと強く感じてしまったとき、どんな対処法が良いのでしょうか?
簡単にできて、気持ちを前向きにするきっかけが作れる対処法を見ていきましょう。

方法1:やりたくてもやっていなかった、今一番してみたいことをやってみる

今一番してみたいことをとにかくやってみることです。


やりたいことを色々な理由でやっていないという人は、前に進むことが出来にくくなってしまいます。

やってみたいことを躊躇してやらないでいれば、いつまでも今を認めることができません。

 

カラオケでも、ダイエットでも、英会話でも、プラモデルでも本当に何でも構いません。

まずは今やってみたいことにチャレンジしましょう。

 

方法2:今の自分をほめてみる

過去に戻りたい気持ちになる根幹には、今の自分に自信が持てなかったり、どこか肯定できないところを感じているからでしょう。


とにかく今の自分をほめてみましょう!

 

何もほめるところが思いつかない人は、そんな自分でも今日という一日を生きて過ごせたことをほめましょう。


しっかり口に出して鏡に向かって何度も言い聞かせると、けっこう笑顔になれますよ。

笑顔になれれば、気持ちは少し前向きになるものです。

 

方法3:運動する


今へ意識を持ってくることができる一番手っ取り早い方法です。


頭の中でごちゃごちゃ考えてしまうときは、とにかく体を動かしましょう。

 

衰えた体を鍛えるにも良いので一石二鳥ですね!

 

 

まとめ

細かくみればいろいろあるでしょうが、過去に戻りたくなる理由としては大きくみて4つにほとんど当てはまると思います。

 

悩んだとき、どれに当てはまるか分析してみるだけでも気持ちは楽になりますので、お試しください。

 

そして対処法は3つにまとめました。

簡単にできる「自分をほめてみる」だけでもやってみてください。

すぐに効果があっておすすめです。

 

私は過去に戻りたいと思ったとき、いつもこのフレーズを思い出します。

 

「”昔は良かったね”と

いつも口にしながら

生きていくのは本当に嫌だから

消えたいくらい辛い気持ち

抱えていても

鏡の前笑ってみる

まだ平気みたいだよ」

 

~槇原敬之「どんなときも。」~より

 

 

読者登録していただけると嬉しいです