しんよこライフ

家事・育児に使える旦那を育てるためのローカル色濃いめなブログ

新横浜駅での出来事、若いママが赤ちゃんの乗っているベビーカーを見ず知らずの中年男性に…

f:id:bmkaijyu:20191231023735p:plain

2年ほど前のことでしょうか。

季節は春だったように記憶しています。

 

若い女性が見ず知らずの中年男性に声をかける

新横浜駅の地下道へ降りようと階段に差し掛かるところで、ふと気づくとベビーカーを押した若い女性が立ち止まっていました。

 

何気なく通り過ぎようとしたその時です。

「すいません。」

「はい?」

その女性から不意に声をかけられ、一瞬戸惑いました。


「一緒にベビーカーを持ってもらえませんか?」

 

「いいですよ。」

 

条件反射的に答えてしまいましたが考えます。

ん?どういう事かな?

 

「!!」

 

なんとこの若いママは見ず知らずの中年男性(私)に、赤ちゃんが乗っているベビーカーを持つのを手伝ってもらい、階段を下りようとしていたのです。

 

f:id:bmkaijyu:20191231025145p:plain

 

「こんな見ず知らずのおじさんでいいんですか?」

と聞きたくなりましたが、余計なことは言わずにおきました。

 

「すいません、お願いします。」 

 

見るとそこには小さな男の子が寝ていました。

絶対に落とすわけにはいかないので慎重に持ち上げます。

 

「せーの…よいしょ」

 

階段を下りながら私は聞きました。

「今、3~4か月くらいですか。」

 

若いママはにっこりしながら

「まだ2ヶ月なんです。」

 

交わしたのはそんな会話だったでしょうか。

無事に下まで着きました。

 

この先はエレベーターがある通路です、大丈夫。

 

「ありがとうございました。」

 

「いえいえ。」

 

2ヶ月の赤ちゃんの乗っているベビーカーを運ぶ為に、見ず知らずの他人、しかも中年男性に手伝いを頼むなんて随分大胆な人だな、って思いました。

 

でも、安心して誰にでもそういうことが頼める、それが当たり前だと思えなかった自分が少し悲しく感じたことを記憶しています。

 

ただ、頼まれた私は悪い人には見えなかったんだろうと思うと、ちょっと嬉しい気持ちになりました。