中年パパとその妻たちへ送る

家事・子育て・夫婦関係の事など、悩める中年パパとその妻へ中年パパが送る中年パパとその妻の為のちょっぴり役立つブログを目指してます!

子どもが出来て良かったこと、良くなかったこと

 

f:id:bmkaijyu:20191031003949p:plain

 

f:id:bmkaijyu:20191031222216p:plain

写真はイメージです


今日も我が家では子ども(5歳男、1歳女)のはしゃぎ声が響き、また少し家のものが崩壊していきます(^_^;)

 

 40代で二人目の子どもができた中年パパが、子どもが寝静まった深夜か起きる前の早朝の時間を使って、細々とブログを更新中…

 

私自身、多くのみなさんと同じ「共働き」です。

 

共働きという環境の中で、「40代で二人の子どものパパ」である自分が、実際に体験したことや気づいたこと、オススメしたいことなど、とにかく少しでも役に立ちそうな情報をパパたちに向けて発信しています。 

 

そして、「参考になった!」と少しでも思っていただければ、嬉しい限りです。

 

 

初心忘れるべからず「シンプル」に

 

さて、ちょっと今回からは初心に戻ります。

 

最近の自分の記事を読んで、「なんだか説教くさいな」と少し反省。

 

自分のブログのコンセプトでもある「シンプル」に立ち返ろうと思います。

 

そこで今回は「子どもが出来て良かったこと、良くなかったこと」

今の自分の想いを並べてみました。

 

「それわかるわー。」

「ん?何それ」

 

何でも構いません。

 

何かしら感想を持っていただければ嬉しいです。

 

子どもが出来て良かったこと、良くなかったこと

少しだけ家族の紹介をします。

f:id:bmkaijyu:20191030233820p:plain

→40代半ばの普通のサラリーマン、結婚して6年

→40代前半、おおらかで明るく笑顔が素敵な女性、正社員で働いている

長男→5歳8ヶ月、ヒカキンとウルトラマン好き、言うこと聞かない保育園児

長女→1歳6ヶ月、音楽とお兄ちゃんが好きなおてんば娘、保育園児

 (2019年10月31日現在)

 

ざっとこんな感じです。

 

子どもが出来て良かったこと

  •  妊婦の苦労がわかった
  • 出産に立ち会えて、ものすごい感動を味わえた
  • 出産直後、看護師さんに「おとうさま」と言われて嬉しかった
  • 自分の両親に孫の顔を見せてあげられた
  • 抱っこが経験できた
  • 家に帰る楽しみが増えた
  • 子どもの相手が楽しい
  • 子どもが笑うと嬉しい
  • 子どもが泣いても可笑しい
  • 「ママ」より先に「パパ」と言ったのが嬉しい
  • 妻の実家に行った時に間が持てる
  • 自分の両親とも交流が増えた
  • おむつ交換が経験できた
  • ごはんを食べさせるのが楽しい
  • 休日に出かけることが多くなった
  • 親の気持ちが少しわかった
  • 他の子どもが多少うるさくても気にならない
  • 他の子どもにも優しくできるようになった
  • おじいちゃん、おばあちゃんが嬉しそう
  • 子持ちの親の気持ちがわかるようになった
  • 子どもが歩いて感動した
  • 子どもと手をつないで歩いた
  • サンタクロースになれた
  • ウルトラマンの面白さに気づいた
  • 子どもを通じて知り合いが増える
  • 子どもの誕生日とクリスマスが楽しみになった
  • 「いってらっしゃい」を言ってくれる人が増えた
  • 「おかえり」も同じく
  • 絵本を読むのが上手になった
  • 家の中がいい意味で賑やかになった
  • 家事をするようになった
  • 安全運転をするようになった
  • 娘がほっぺにチューをしてくれる
  • 「おかえり」の時子どもが駆け寄ってくるのが嬉しい 

思いついたままづらづら並べてみました。

個人的にはサンタクロースがお気に入りです。

 子どもが出来て良くなかったこと

  • 自分の時間が激減
  • 自由に使えるお金も激減
  • 何だかいつも忙しい
  • 妻とイチャイチャしづらい

 

まとめ

考えればきりがなく出てきそうなので、この辺でやめておきます。

 

毎日大変な気がしていましたが、改めて考えてみると「子どもが出来て良くなかったこと」がほとんどない事に気づきます。

 

そして子どもが出来て一番良かったことは、「思い出」がたくさん出来ることかもしれない、と思う今日この頃です。